信頼出来る業者と登録者がいる結婚相談所って…?

ここの何年かのあいだには、だれが付けたのかは知りませんが就職活動の就活にひっかけて結婚活動をはしょった「婚活」なる新しい単語までつくってなんだか結活ブーム的なものが興されているみたいです。

さらには最近では、合同コンパ略して合コンならぬ、「街コン」なる言葉まで出てきました。街コンというのは、地域おこしも兼ねているという規模が大きな合コンみたいなものみたいです。

すでに十分に地域が興されていると思われる東京や名古屋、大阪などで街コンに参加するひとたちはとりわけ、本当に結婚相手を見つけようとしているという感じはしません。

そういったことと比較すると、結婚相談所に相談する人たちのほうが切実に結婚願望があるような気がします。

ただ、地方でも嫁不足で外国人の女性を迎え入れるなど、結婚相手を探して結婚相談所に相談しているのは圧倒的に男性の方が多そうです。そうなると、男性の数と女性の数が相当不釣合いになるため、いわゆるサクラと呼ばれる女性の登録者がたくさんいそうです。

業者の問題をおいて、仮に結婚ができたとしても、結婚したいがために妥協してお互いに本当の自分を隠したまま性急に結婚をしてしまうことも多そうです。

結婚はしたいけれど、相手を自分で見つけられないということ自体になにか問題があるのではないかという不安もあります。

▲このページのTOPへ