いい加減にしないとダメです

結婚相談所や婚活とかで、結婚相手の理想の男性や女性を聞くことがありますが、そもそも理想って何ですか?

そもそもが、赤の他人同士がひとつ屋根の下に住んで
共に共同生活を送るのが結婚です。

そして、その家庭の中に守りたい存在がいて実際にそれを
守ることが結婚をするということです。

よく、年収が1000万円以上はないと男性として見れないとか
結婚相手にはならないとか言われますが、そういう方はぜひ、50歳代後半の方を探すのが一番でしょう。

すでにそれなりの役職にもなられているでしょうから、それぐらい年収500万ですら探すのは難しいと思います。
はっきりいって1000万円の年収を稼いでいる人を夫にと考えているんであれば、あなたは、どれだけの価値がある方なんでしょうか?

もちろん、それなりの事は出来ているという事ですよね?普段から、気配りができ、料理は当たり前で、語学力にも長けている。夫をカバーできるだけの資格があるとういうことですね。

私も年収が1000万円の時は、時間を守らない、食べ方が汚い。
知識が乏しい、見た目がダサい、そういう女性とのお付き合いは自分をダメにすると思い、お断りしてきました。

私の理想は、家庭では何もしなくてかまいません。
炊事、洗濯、掃除なんかは、2の次で結構でした。
一番求めることは、私が答えることに、きっちりした答えと
アドバイスを返せるかどうかです。

それが出来ないのであれば、ごく普通の方とお付き合いをしてください。それが堅実な理想の結婚相手を探せる近道だと思います。

▲このページのTOPへ